蟹のお歳暮を贈る前に相手の好みを知ることが重要!

 

かにお歳暮

 

お歳暮を贈るときに「タラバガニとズワイガニどちらが美味しいんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?タラバガニとズワイガニの味の明確な違いを答えられる人はなかなかいません。ここでは両者の味の違いをご紹介します。

 

まずタラバガニは、身が太くてプリプリの食感を堪能できます。ただし、結構淡白な味なので「ボリューム感はあるけど、味はイマイチ」と感じる人がいるのも事実です。タラバガニはボリュームがあるので、カニしゃぶや焼き蟹など「カニだけを楽しむ料理」に最適です。

 

一方ズワイガニは足が細いため、タラバガニと比べると身が詰まっていません。しかし、蟹本来の独得の甘みを堪能することができます。カニ通になればなるほど、タラバガニよりズワイガニの方が好きな人が多い印象です。ズワイガニを使ったオススメの料理は、カニ鍋です。身が少ないので、野菜などと一緒に食べる鍋料理に適しいるわけです。

 

このように、タラバガニとズワイガニには味の明確な違いがあります。贈り先の人がどのような人か考慮して、カニを選ぶようにしましょう。値段はタラバガニの方が高めに設定されているため、「タラバガニの方が人気がある」とう認識が一般的です。しかし、贈り先の人か鍋好きならズワイガニを贈った方が喜ばれるかもしれません。逆に野菜嫌いの人にズワイガニを贈ってしまうと、あまり喜ばれない可能性があります。両者の味の違いをしっかり頭に入れて、お歳暮を選んでぐださいね。